プライバシーマーク認証取得のすすめ

個人情報保護法の成立、マイナンバー制の実施など、事業者における個人情報保護に関する安全管理が問われています。顧客情報、あるいは従業員の個人情報は貴重な経営資産です。しかし、その資産の持ち主は本人であり、事業者ではありません。
個人情報は、大切な預かり物なのです。だからこそ、適切な安全管理が必要です。
お客様の個人情報はしっかりと守られていますか?
大切な従業員の個人情報をきちんと管理していますか?。
もし、個人情報を漏えいしたり、紛失したりしたら、場合によっては多大な賠償請求をされることもあります。また、会社(事業者)の信用を失墜させることになります。

プライバシーマークは個人情報を適切に管理していると認められる事業者に付与されます。
貴社も、プライバシーマーク認証で、”個人情報を守る会社である”とアピールしませんか。

タイロスには、プライバシーマーク審査員が在籍しておりますので、より適切で効率的なプライバシーマーク認証のアドバイスが可能です。
プライバシーマーク認証取得をご検討中の事業者様は、是非ともご相談ください。

また、個人情報保護法(個人情報保護マネジメントシステム)などの職場研修・教育も承っております。ご遠慮なくご相談ください。

ご相談は「▶お問い合せ」まで。